電子タバコ用リキッドフレーバーの取り扱いについて

電子タバコを楽しむために欠かせない存在が、リキッドフレーバーです。理想的な保管方法を実践して良い状態を保つことで、「このリキッドおいしい!」という最初の感動を長く保てます。

電子タバコの煙の仕組み

電熱線の発熱によって専用カートリッジ内に入れた液体を霧状化して、その蒸気を吸引するのが電子タバコです。
火を使用しないためタールや一酸化炭素などが発生せず、副流煙やタールによる健康への影響を気にする方にも人気があります。口内炎や口唇ヘルペスなど、口腔周辺のトラブルがない状態で使用することも大切です。

直射日光を避ける

様々な液体類の取り扱いで共通していることは、直射日光を避けるということです。太陽の光が直接液体に当たり熱されることで、品質や風味に変化が起こらないようにするためです。また、過度に熱された場合に引火につながってしまうのを防ぐためでもあります。 車の中・ストーブの側・火の側・家電の周囲など、温度が高くなる場所に保管せず、風通しが良く温度の高くならない場所を定位置としましょう。

混合を避ける

品質や風味に変化を与える可能性があるのは、他の液体などとの混合です。カートリッジ内を洗浄した後に水分が残っていないよう、しっかり拭き取りを行ってから注入しましょう。また、ハンドクリームなど香りの強いものが手に付着している状態での取り扱いにも気をつけましょう。ブレンドしてオリジナルリキッドフレーバーに挑戦する際は、それぞれの液体の注意事項や相性を確認して安全にお楽しみください。

電子タバコ専門通販のAmerican Vapeでは、ランキングでも人気の高いおすすめ品、日本仕様・日本製品、超高級品、アメリカ政府機関認定USDAオーガニック品など、リキッドフレーバーを豊富に取り扱っております。電子タバコ初挑戦の方は、日本製のおなじみの味から試してみてはいかがでしょうか。様々なリキッドに挑戦して、自分のお気に入りを見つけてみませんか?